Q.なたね油って何ですか?

A.一般的に、なたね油とは黒い殻を含む菜種から圧搾された油です。エルンテゴールドは、黒い、苦味のもととなる殻を剥くという特許製法を採用して圧搾するので、きれいな黄金色のオイルになります。


Q. 低温圧搾(コールドプレス)オイルとは何ですか?

A.熱を加えることでオイルの生産効率を上げ、商品価格を安くすることができますが、熱はオイルの味や、色そして栄養成分を劣化させてしまいます。これまで、低温圧搾(コールドプレス)とは「圧搾前や圧搾中に熱を加えない」ことを意味してきました。しかし、実はオイルを抽出する際にも摩擦によって熱が発生してしまいます。エルンテゴールドは、本当の意味での「超低温圧搾」によってオイルを抽出しています。常に圧搾機械を冷やしながら抽出しているため、製造工程中に温度が40℃を超えることはありません。こうした丁寧なこだわりによって、クリアでヘルシーなオイルを皆様にお届けできるのです。


Q.精製油とは何ですか?

A.精製油とは、オイル抽出後にさらに工程を重ねたオイルのことです。精製とは脱酸、漂白、脱臭のような工程を行うことをいいます。脱酸(refining)は、溶剤を使用して抽出する場合に必須の工程です。また、菜種の殻から発生する異味・異臭を取り除くためにも行われます。漂白(bleaching)は、一般的に活性炭や漂白土を使用してオイルを脱色します。また、脱臭(deodorizing)は高温水蒸気の圧力によって異臭を取り除きます。エルンテゴールドは、このような精製を一切行っていない、エクストラバージンオイルです。


Q.油にヘキサンが使われているというのは本当ですか?

A.ヘキサンを使用することで、原料からほぼ100%のオイルを抽出することができるために一般的な食用植物油に使用されることが多いです。ヘキサンを使って抽出されたオイルは、その後の製造工程で脱酸、漂白、脱臭を行って異物除去を行います。エルンテゴールドは、ヘキサンのような化学物質を使用せずに圧搾してオイルを抽出しています。この方法では、原料から約40~60%のオイルしか抽出できませんが、皆様に安全安心で健康に良いオイルをお届けするためにとても価値のあることだと考えています。


Q. エルンテゴールドは遺伝子組み換えの原料を使用していますか?

A.いいえ、使用していません。エルンテゴールドの原料である菜種はすべて、ドイツの遺伝子組み換え菜種の栽培が禁止されている契約農家にて栽培されています。そのため、安心して皆様に遺伝子組み換えでない商品をお届けしています。


Q. 環境に優しい製法とは具体的にはどのような方法ですか?

A.エルンテゴールドはすべての製造過程で廃棄物を出しません。副産物としての二番搾りのオイルは圧搾機械のエネルギーとして、プレスケーキ(搾りかす)は動物のエサとして使用しています。この環境に優しい製造サイクルは、ヨーロッパの食用油の業界でも注目されています。


Q. なぜ黒いボトルを使用するのですか?

A.エルンテゴールドは、特許製法によって製造されたとても純度の高い生なたね油です。そのため、黒いボトルを使用して酸化を防ぐために、光を遮断する工夫をしています。さらに、酸化を好むといわれている菜種の殻を向き、黄金の芯のみを圧搾しています。そして身体に良いと言われている抗酸化物質はそのまま抽出されます。このような特殊な製造方法と併せて、黒いボトルで日光を遮断することでより長い期間エルンテゴールドをおいしくお楽しみ頂けるのです。


Q. エルンテゴールドの保存方法は?

A.室温で、直射日光の当たらない場所での保管をおすすめします。冷蔵庫で保管していただいてもかまいませんが、必須ではありません。


Q. エルンテゴールドはどこで買えますか?

A.このホームページでは、エルンテゴールドの取扱店をご紹介しています。好評につき、一時的に品切れの店舗がございます。お手数ですが、お出かけ前に店舗までご確認いただけますと確実です。

また、Amazonでもご購入いただけます


Q. その他のご質問

A.ご質問はこちらのフォームよりどうぞ

数日中に、担当者よりご連絡させていただきます。